流星ハートビート(BLOG)

文芸サークル『流星ハートビート』のブログなのです。
<< 第十五回文学フリマ 出店情報 | main | 【流星ハートビート】第十六回文学フリマin大阪、終了しました! >>
第十五回文学フリマ、終了ということで
0
     ドーモ、ミナサン。スズリンです。
     一週間も経ってようやく更新するというぬるま湯めいたサークル主宰・珠洲鈴涼理です。

     さんざ話題にしておりました第十五回文学フリマが無事に終了しましたので、ご報告申し上げます。


     まず頒布結果について。

    ・有料 各部500円
     新刊 流星物質2 アイドルハートビート!   21部
     再版 流星物質                 9部
     エア花嫁を俺にください(十二回文フリ残部)    4部(完売)

    ・無料
     名作文学を忍殺語で翻訳してみた         7部
     人からもらったタイトルであらすじ予想してみた 12部くらい
     チラシ                    お察しください

    だいたいこのような有様です。

           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \
      / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは完売する予定だったんだお・・・
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´     /

     目標新刊30部、届かずでした。
     今回で3回目の参加だったのですが、約10部→約20部・・・と来てたので、30部! とはならなかったのですね、ええ。
     ライトノベルでの島統一、超お誕生日席、テーマ設定によるわかりやすさなどを追求しましたが、いまいち届かず。
     再版の方もお察しですね。
     一方でエア花嫁、十二回文フリにて別サークル名義で頒布した残部、全て捌けました。
     それこそ流星1が4部売れるより早く。何故でしょうね。あれ流星ハートビート名義じゃないんですよね。


     なんか知人補正なかったら15部もいかなかったんじゃないかなぁ……。
     第十五回、何か流れが違っていた感じがありますね。


     東京は前日入りしました。
     当日雨! 濡れすずりん。

     サークル「明日から休講です。」の安房理弘氏(以降あわきん)と合流し、一夜を過ごしました(意味深)
     楽しい夜でした(迫真)

     当日は若干遅れながらも会場入り。
     入り口目の前のプレッシャーをより強く感じましたね。
     お隣は「天保山脈」さん。日頃からお世話になっている神秋先生との合体ですね。失礼、合体配置ですね。

     圧倒的な余白を見せつける「新しいフォルダ(5)」のポスターに度肝を抜かれつつ、自分も準備しました。
     前回の反省(ポスター大きすぎて垂れたでござる)を活かし、今回はポスターサイズをA2に、あとPOPスタンドを準備して机の上に掲載しました。今こうやってブログ投稿ページの隣で広告でてるんですけど、そのPOPスタンドがね。最近の広告すげーですね。


     若干会場ギリギリになりつつも、設営完了!
     神秋先生や三家原氏、なわたろ氏と談笑しつつ時間は過ぎていきます。
     案外早く第一号が捌け、安堵しておりました。

     会場から割りと早く、ころちゃんが合流(ニコ生の方で三大幹部とか言われてる彼)
     売り子としてポスターの裏で活躍してもらいました! この時点で会場にはすず宅三大幹部が二人(あわきん、ころちゃん)が揃っていたのですが、肝心のKENGOがですね・・・。
     新刊にて短編を書いてもらった彼、妹が云々で来られなかったそう。後日談を話すとすんごく悔しがっていたのはないしょでも何でもない。




     そうそう、当日は新刊購入者向けに購入アンケートを書いてもらいました。(拒否する人いなくてすごい嬉しかったよ!ありがとうございます!!)

     趣旨としましては『新刊をどんな理由で手にとったか』をリサーチするためです。また、『どこで新刊の情報を得たか』『読み手は何に興味を持ったか』も調べてみたいということでお願いしていた次第です。

     どこで新刊情報を知ったか、についてはHPやTwitterからが多かったです。文フリHP経由で、だったりTwitterの文フリタグから見た人が多かったのでは、と思います。
     また、見本誌から買いに来てくれた方もいて、見本誌を捧げた甲斐はあったかな、というのもありますね。

     2つ目の購入理由について。これはなかなか貴重なデータです。
     前作の流星1が面白かったから、という人がいたのが衝撃的というか、続ける意味があると思えました。

     散々垂れ流したTwitterでのセリフ集で興味を持ってくれたり、イラストに惹かれてという人も多かったですね。良くも悪くもジャンルはライトノベルですからね。
     また、知人が書いているから・・・という項目に○をしてくれた方が多いこと多いこと。
     誰が書いていた、というのお聞きできればよかったですね。(自分のことを指している人もいた気はします。2人くらいは多分キャメロンさんの知人)


     3詰めはライトノベルに期待していることについて、でした。
     これについては後日まとめてご報告します。いつ? 後日です! 期限は指定しない!!(締切ナシは甘え)



     今回は案外お買い物をしませんでした。手持ちに不安があったりとか、リサーチ不足とかで。
     立ち寄れなかったサークルさんも多く、ちょっと後悔。鈴木氏のところとか、近かったはずなんですがねぇ。



     割と平和に文フリ、終了。
     個人的に本番はその後の打ち上げなんですねぇ……!

     天保山脈さんとの合同で、居酒屋で打ち上げをしました。神秋先生のご紹介でHJ文庫の空埜一樹先生、JUMP j-BOOKSのSOW先生と席をご一緒しました。
     後から掌編担当の風花さんも合流し、貴重なお話をいただきました。あの席での失言・失礼などは何卒ご容赦ください。ケジメはとりましたのでごあんしんください。

     生作家さんからお聞きできたこととして、「三国志だとSDは邪馬台国」が一番印象的でした。マジ日本。




     何書けばいいのかだいぶわかってない状態ですが、おおまかなまとめとしては以上です。
     会場でスペースに来て下さった皆さん、作品参加していただいた皆様、並びに天保山脈さん。お世話になりました。また機会があれば当サークルをよろしくおねがいします。


     新刊・既刊ともに感想をお待ちしています。本誌最後に情報ページを設けましたので、個別のご感想などはそちらへ。まとめての感想でも送っていただければ各参加者にお伝えします。当HPメールフォームにも感想ページを設けてありますので、お気軽にご利用ください。



     また、残部について通信販売を手動で行なっています。
    「流星物質2 アイドルハートビート!」「流星物質1」を各500円、送料200円で承っております。希望される方はメールフォームかTwitterのリプライにてまずはお声かけください。
     支払いは銀行振込のみとなりますので、ご了承ください。希望される方には忍殺本を添付します。



     そろそろ正式メンバー募集してもいいんじゃね? と思っているぼっち主宰ですが。あんまり深く考えてません。
     次回の文フリ出れるかも不明ですしねー。
     案の定また色々な人をお誘いして「流星物質3」になると思いますががが。



     コメント返信
    >>安房理弘さん
     あわきんちゅっちゅ。

    >>akiさん
     ありがとうございます。下手っぴな報告でごめんね!


     コメントは次回の記事にて返信します。ではでは〜・
    | 珠洲鈴涼理 | 文学フリマ | 20:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    遅くなりましたが、改めてお疲れさまでした!
    残念ながら会場へは行けませんでしたが、興味深いお話をたくさん聞けて楽しかったですー。

    次は絶対会場に行くんだ……!

    | 風花 | 2012/11/29 9:43 PM |









    http://blog.novel-heartbeat.com/trackback/5
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE